セルフケアのすすめ
  健康へのアプローチ
注目の代替療法
 
・玄米食のすすめ
・黒酢・アミノ酸
・玄米酵素
・バンキー療法
・磁気シャワー
・遠赤外線温熱
  酵素栄養学
  おすすめの本
 
  機関紙 ゆまにて
  あれこれ雑記録
 
  資料の請求
  お問い合わせ

(有)健揚
〒361-0035
埼玉県行田市堤根1589
TEL.048(564)1688
FAX.048(554)5724
E-mail
: info@kenyo.net

 
 
4,機能性食品(2) 玄米発酵食品   
手軽な玄米食 玄米酵素
  注目の代替療法 INDEXに戻る
 

 


1,材料をそろえます。

玄米発酵食品(玄米酵素タイプ):2袋(or 粉末2さじ)
大豆プロテイン:1〜2さじ
ポケット野菜(青汁):1〜2袋
蜂蜜:適量(お好みにより、自然塩、ごまペーストにする)
お水:100cc〜200cc

 


2,材料をシェイカーの中に入れます。

 ドレッシングなどを作るシェイカーですね。

 お水か、40℃くらいのぬるま湯を入れます。酵素の活性を考えると40℃くらいがベストですが、おいしさを選ぶなら、お水です。

 

 お水は、もちろんミネラル・ウォーターか、浄水器の水です。

 ふたをしっかり閉めて、程良くシェイクします。顆粒タイプの玄米酵素を使う場合は、溶けるのに5分くらいかかります。

 粉末タイプはすぐに溶けますが、いずれにしても、3〜5分はおいて、仕上げに一振りして、グラスに注ぎます。



3,できあがりです。

 とってもおいしいです。濃さや味付けはご自由にお楽しみください。

 朝、出がけにどうぞ。

 体重計が気になる方は、食前30分前に飲まれるか、これだけ飲んでお出かけくださいね。


※シェーカーを使わなくても、ご飯茶碗でも良いです。

 

※ポケット野菜について

(株)グリーンフロンティア ポケット野菜
2.5g×30包 3,500円(税別)

 ポケット野菜は、「健康の作り方」イチオシの青汁です。

 青汁についての私の考え方は、ゆまにて 健康食品を選ぶ基準(5)にも書かせていただいている通りですが、やはり、現代人の食生活では、野菜を十分に摂るのは難しいと思いますので、そういう方には、摂っていただきたいと思います。

 ただ、青汁といってもいろいろあるので、どれを選ぶか迷ってしまいますね。

 そういう方は、この大麦若葉の青汁、ポケット野菜がおすすめです。

 これは、大麦若葉だけではなく、いろいろな野菜や野草がブレンドされている青汁です。

 その他にも、このホームページでお勧めするからには、理由があります。

 この青汁は、製法にとても気が遣われています。生の食品が持っている酵素活性を残した状態で製品化されているのです。

 普通にお水に溶かした時、細かい気泡がたつのですが(もちろん、シェイカーでシェイクしてもたくさん泡立ちます)、これは、乾燥されて眠っていた酵素活性が、水分を与えらることによって目覚めるからだそうです。

これは、最高の組み合わせです。

 玄米酵素と大豆プロテインと青汁。言い換えれば、玄米と大豆と緑黄色野菜です。主食と副食の理想的な組み合わせですね。この最高の組み合わせが、発酵と酵素といううマジックによって、わたしたちの体を元気にしてくれると思いますよ(このことについても、ゆまにて「健康食品を選ぶ基準(5)」をご参照ください)。

 話しを聞いただけでも、「なんだか元気がでそうだ」なんて思っていただけましたか。この夏、ぜひ、お試しくださいね。

 大豆プロテインについては、玄米酵素と一緒に資料請求をしていただけるよう、お願いいたします。

 

 
 
 
関連情報
・手軽な玄米食 玄米酵素
 
・玄米酵素の食べ方と好転反応について。
 
・玄米酵素の、健康食品の中での位置づけ。
 
・玄米と発酵の妙技(1) 今、玄米が必要だ
玄米発酵食品のすばらしさを、原料の玄米の面からクローズアップ。
・玄米と発酵の妙技(2) だから、発酵も必要だ。
玄米発酵食品の潜在力を、製造方法の発酵に光を当ててみてみると・・・。
・玄米発酵食品のレシピ
主食と副食のバランスを考えた、玄米発酵食品の食べ方の一例をご紹介。
 
 
   
 

資料・無料サンプル請求のページへすすむ

   
  注目の代替療法 INDEXに戻る
   

Copyright 2001 by KENYO.LTD
All right reserved.