セルフケアのすすめ
  健康へのアプローチ
注目の代替療法
 
・玄米食のすすめ
・黒酢・アミノ酸
・玄米酵素
・バンキー療法
・磁気シャワー
・遠赤外線温熱
  酵素栄養学
  おすすめの本
 
  機関紙 ゆまにて
  あれこれ雑記録
 
  資料の請求
  お問い合わせ

(有)健揚
〒361-0035
埼玉県行田市堤根1589
TEL.048(564)1688
FAX.048(554)5724
E-mail
: info@kenyo.net

5,真空浄血療法、バンキー・カッピング療法(4)

How to バンキー
注目の代替療法 INDEXに戻る
1,こんな機械とガラスのカップを使って・・・。

 

2,こんな風につけていきます。適当につけてもかまいません。痛いところ、具合の悪そうなところ。慣れると、ツボを使った効果的な治療も可。

 

3,すると、いろいろな顔をした治療反応(色素反応)がでてきます。治療のあとは1週間から10日くらいで消えます(水疱反応は多少時間がかかります)。

 

4,この色素反応は、東洋医学の経絡(ツボ)に呼応して、体の悪いところ(お血のたまっているところ)を、皮膚表面に正直に映し出します。だから、その人の健康状態が一目瞭然。健康な人には、強い色素反応はでてきません。
5,つまり、治療することで、どこが悪いのか診断もできちゃうスグレモノ。健康状態が良くなると、色素反応も薄く弱くなります。めでたし、めでたし。

 

6,21世紀の肩たたき。お子さまは面白がって喜んでつけてくれると思います。バンキーは家族のコミュニケーションを深める!?

 

 
 
関連情報
・伝統ある最新の医療
伝統ある吸い玉療法との違いについてです。
・バンキー療法の治療反応、「色素反応について」
身体の健康状態を映し出す鏡、色素反応について、よくある誤解の「内出血」との違いについて書いています。
・色素反応の正体、悪血についての簡単な解説

万病一元、病気の原因である血液の汚れについて、譬え話で説明しています。

・How to バンキー
イラストを交えて、バンキーのやり方を簡単に解説しています。
・バンキーについての書籍の紹介です。
バンキーをもっと知りたい方へ、書籍のご案内です。
 
 

詳しい情報について資料の請求をする


注目の代替療法 INDEXに戻る

 

Copyright 2001 by KENYO.LTD
All right reserved.