セルフケアのすすめ
健康へのアプローチ
  注目の代替療法
  酵素栄養学
  おすすめの本
 
  機関紙 ゆまにて
  あれこれ雑記録
 
  資料の請求
  お問い合わせ

(有)健揚
〒361-0035
埼玉県行田市堤根1589
TEL.048(564)1688
FAX.048(554)5724
E-mail
: info@kenyo.net


●関連情報
《注目の代替療法》
こちらも併せてご覧ください。
 
・玄米食のすすめ
・黒酢・アミノ酸
・玄米酵素ハイゲンキ
・バンキー療法・吸い玉
・磁気シャワー
・遠赤外線温熱

4,血液をきれいにする食事のポイント

(1)一物全体食

  健康へのアプローチ INDEXに戻る
 

命あるものを食べる

 まず最初が、一物全体食です。

 これは、生命あるものを食べましょうということです。丸ごと食べる、生きていた状態を食べる。言い換えれば、生きるための栄養を備えた状態のまま食べるということです。それらを食べれば、私たちの命になっていくのです。

 たとえば、日本人の主食である米。今は皆、白米にして食べていますが、これはいけません。玄米は水につけておけば発芽します。これは命があるということです。しかし白米は水につけておくとやがて腐ってしまいます。・・・命がないということです。

白米は「粕(かす)」になる

 また、玄米は、胚乳と胚芽と表皮からなっていますが、このうち、胚芽と表皮をそぎ落として胚乳だけにしたものが白米です。しかし、栄養の面でみれば、ビタミン、ミネラルなどは、胚芽と表皮の部分に95%も入っていて、胚乳には5%しかありません。

 

 漢字というのは良くできているもので、「米」に「白」と書いて「粕(かす)」という字になります。一方「米」に健康の「康」と書いて「糠(ぬか)」という字になります。つまり玄米から栄養分をとりさったものが白米で、栄養にあふれているのが糠ということです。私たちはわざわざ労力をつかって栄養分を落として、命をなくしたものを食べているのということですね。

 ところで、日本人が白米を食べるようになったのは、江戸時代からですが、そのころ、働き盛りの人にも、栄養失調で病気になったり、脚気になる人が続出したそうです。これを江戸の人は江戸病といって怖れていました。

 労働厚生省が一日30品目以上食べましょうという指標を出していますが、これは白米を基準にしたものです。白米には、ビタミンやミネラルがほとんどありませんから、それを副食(おかず)で補う必要があるということです。

 しかし、玄米には、人間が生きていく上で最低限必要と言われる45種の栄養素のうち、なんと40種もの栄養素がバランス良く含まれています。ですから、主食を玄米にしたなら、目くじらをたてて、あれもこれもと食べることはないのです。

その他の食品も同じ

 命あるものを丸ごと食べる。もちろんこれは米だけの話ではありません。米以外の穀物も豆も芋類も同じです。 たとえば大根ですが、今スーパーに葉の部分が切り落とされたものが並んでいます。流通させるのに葉の部分があると邪魔なので切り落とされてしまうわけですが、実はその捨てられてしまう葉の部分には、ビタミンCが豊富にあります。それなのに、白い根の部分だけ食べてビタミンが足りないといっていたのでは、大根が泣いてしまいます。

 また、肉や牛乳や卵(無精卵)にしても、これは動物の一部を切り取った食べ物です。それよりも、動物性のタンパク質や脂肪なら、魚から摂ったほうがいいのです。しかも丸ごと食べられる小魚がベストです。

 栄養学的に言えば、命ある食べ物とは、糖、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラル、繊維質、そして酵素(これが大事です)等々、すべての栄養素がバランス良く保たれた状態にあるものということです。

 逆に肉や市販されている牛乳や卵、精白された穀物などは、栄養素の偏りがある命のない食べ物ということです。そういう命のない食べ物は、身体に入ったあと、分解、吸収、排泄されていく中で、もともと身体の中にあったビタミンやミネラルを奪ってしまいます。結果的には、カロリーや一部の栄養素が過多の「栄養不足」になり、血液が汚れ健康が失われていくのです。

 それから、食べ物というわけではないかもしれませんが、塩と砂糖についても、少しふれておきます。 現在広く食卓に出回っている塩は、精製されてNacl99.9%になった化学物質です。これは命ある食べ物ではありませんので、速やかに止めて自然塩に切り替えましょう。精製された化学物質の塩もやはり、身体の中でミネラルを奪います。また、精製された白砂糖も同じです。

 確かに、精製すると、米にしても砂糖にしても見栄えはよくなりますが、その時点で生命は失われます。こと食べ物に関しては、白と名の付くものは体にはあまりいいとは言えません。白米、白パン、白砂糖は「三白の害(さんぱくのがい)」と言われているくらいで

   
  健康へのアプローチ INDEXに戻る
   
 


《注目の代替療法》---※こちらも併せてご覧ください。
玄米食のすすめ 黒酢・アミノ酸 玄米酵素ハイゲンキ
バンキー療法・吸い玉 磁気シャワー 遠赤外線温熱
     
Copyright 2001 by KENYO.LTD
All right reserved.