健康の作り方オンラインショッピング

ご注文方法 | お支払い・送料 | プライバシー | お問い合わせ

健康の作り方トップ  > ショッピングトップ(製品一覧) > 製品についてのQ&A INDEX > 健康医学社の黒酢 Q&A

製品についてのQ&A

INDEX よくある質問
 
  黒酢について   バンキー療法について
  玄米酵素について   磁気シャワー療法について
       
       
       


健康医学社の黒酢 Q&A

  1. 黒酢は毎日、どれくらい飲んだら良いのでしょうか。
  2. 黒酢を飲むと胸や胃があつくなるように感じるのですが・・・。
  3. 賞味期限はありますか。
  4. 黒酢の中にフワフワしたものが出来たのですが。(オリができたようですが・・・)
  5. 黒酢の保存方法は?
  6. もろみ酢とは何ですか。
  7. 料理に合う黒酢はどれですか
  8. 飲みやすい黒酢はどれですか。


Q1,黒酢は毎日、どれくらい飲んだら良いのでしょうか。

健康にそれほど問題のない方が、健康維持に飲まれるのでしたら、1日に、50ccから100ccを分けて飲まれることをおすすめしています。たとえば、毎食後、20cc〜30ccを目安になさってください。

Q2,黒酢を飲むと胸や胃があつくなるように感じるのですが・・・。

黒酢は、酸性の食品ですので、食道を通るときにや胃に入ったときに、若干、あつくなるような感じのする方がいらっしゃいます。ですが、それによって、胃壁などが悪くなるということはありません。胃の中のペーハー(pH)は、黒酢よりもすっと酸度が高いのです。ただ、食べたものの吸収を高めたりするということからも、食後にお飲みなることをお奨めいたします。

Q3,賞味期限はありますか。

法律により定められているので、賞味期限はビン詰めした時から2年間となっています。ですが、そもそもワインなどでもそうですが、黒酢は発酵食品です。5年、10年経つと風味や味が全体的に、まろやかに甘くなってきます。おいしくなりますので、仕込みから時間が経った黒酢は、プレミアがついても良いくらいのものです。

Q4,黒酢の中にフワフワしたものが出来たのですが。(オリができたようですが・・・)

(株)健康医学社の黒酢は、健康の維持・快復のために、最大限役立つように作られています。従いまして、風味や栄養価を損ねないために、熱殺菌をせずにビンづめいたします。このため、含まれるアミノ酸などが結晶化して、多少のオリがでます。
このオリがでるということは、本物の発酵食品であるという証でもあります。添加物が入っているような安物のワインならともかく、高級なワインはオリがでます。ワインの味をみる職人をソムリエと言います。ソムリエは味を見るだけでなく、ワインをついてもくれますが、これは、高級なワインはオリがあるので、そのオリをグラスに出さないようにするためです。
(株)健康医学社の黒酢も、製造過程で他社では真似のできない独自のノウハウを加えて作られている、高級な黒酢です。オリのでる黒酢を飲まれているということは、本物を飲んでいることでもありますので、自信を持ってご愛飲ください。
オリが気になる方は、ガーゼなどでこしてご利用ください。

Q5,黒酢の保存方法は?

開栓前でしたら、冷暗所に保管してください。開栓後は、夏場、冬場に限らず、必ず冷蔵庫で保管してください。生ですので、デリケートです。

Q6,もろみ酢とは何ですか。

再仕込みもろみ麦酢、もろみ芋酢などは、焼酎の作るときにできるもろみを、黒酢にしたものです。アミノ酸などの栄養価がとても高くなり、ほのかな甘みがあります。
ただし、(株)健康医学社のもろみ酢は、飲みやすくするために甘みや添加物を入れておりません。基本的には、玄米や大麦でつくる正統派の黒酢です。

Q7,料理に合う黒酢はどれですか。

サラダなどのドレッシングには、大麦で作った黒酢のほうが、くせがなくて合います。梅酢漬けなどは、玄米で作った黒酢のほうがオリがでにくいので適しています。

Q8,飲みやすい黒酢はどれですか。

正統的な黒酢の中では、大麦で作った、黒酢大麦が一番飲みやすいです。
さらに飲みやすい黒酢では、黒酢に蜂蜜を加えた「黒酢バーモント」や、黒酢に蜂蜜とアセロラ果汁などをブレンドした「アセロラビネガー」があります。

戻る 健康の作り方トップページへ ショッピングトップページへ

 


ご注文は0120-850-577
 
お客様マイページ入り口
 
製品インデックス
 
お支払い方法はいろいろ
各種クレジット
 
モバイル対応ショッピングカート(imode、ezweb、vodafone対応)
お気軽にご連絡ください。