健康の作り方オンラインショッピング

ご注文方法 | お支払い・送料 | プライバシー | お問い合わせ

健康の作り方トップ  > ショッピングトップ(製品一覧) > 製品についてのQ&A INDEX > バンキー療法、真空浄血療法 Q&A

製品についてのQ&A

INDEX よくある質問
 
  黒酢について   バンキー療法について
  玄米酵素について   磁気シャワー療法について
       
       
       


バンキー療法、真空浄血療法 Q&A

  1. こんな療法があるなんて知りませんでした。
  2. バンキー療法(真空浄血療法)は、どうして効果があるのですか。
  3. 体験できるところはありますか。
  4. 一人でも治療できますか。
  5. バンキーはプロの治療師も使っている治療器と聞きましたが…。
  6. 痛くないですか。
  7. どのくらいの間隔で治療したら良いのですか。
  8. 治療の跡(色素反応)は、どれくらいで消えますか。
  9. 難しくないですか。素人でもできるのでしょうか。
  10. 東洋医学の経絡やツボなどを勉強しないと、治療できないのでしょうか。


Q1,こんな療法があるなんて知りませんでした。

バンキー療法(真空浄血療法)は、吸い玉療法を東洋医学の経絡を活用して治療を施してゆくものです。
この吸玉のの歴史は大変古く、中国やギリシャでは紀元前から使用されてきました。日本でも、『日本書紀』や、我が国最古の医学書『医心方』に「スイフクベ」という名前で紹介されています。今日では、世界中で、代替医療(西洋医学では難治性とされる病気を治療するために用いられる様々な療法)の一つとして注目されています。
Vankey(バンキー)という機械を使うことから、バンキー療法とも呼ばれ、『ガンを治す大辞典』(帯津三恵病院医院長 帯津良一著)にも紹介されています。
これを診療に用いている医師や治療院の先生も大勢いらっしゃいます。

Q2,バンキー療法(真空浄血療法)は、どうして効果があるのですか。

カップの中の空気を抜く(陰圧をかける)と、皮膚表面がこんもり盛り上がります。この時、血行が悪くなっていた毛細血管が膨らみ、その付近に溜まっていた毒素や炭酸ガスが体外に排出されて、血行が促進されます。さらに、滞っていた悪い血液(アルカリ性)が、皮膚表面に吸い寄せられて治療反応(色素反応)として現れます。これが、皮膚の弱酸性のPHによって中和され、浄血されていきます。
カップをあてて、ただ吸うだけというとても単純な行為の中に、この真空浄血療法の名前の由来ともいえる浄血のメカニズムが隠されているのです。

Q3,体験できるところはありますか。

弊社の治療施設が、埼玉県の熊谷市にあります。有料となりますが、ご希望の方は、そちらで、体験していただくことができます。時間は約1時間ほどです。予約が必要となりますので、ご希望の方はご連絡ください。購入をご希望の方には、治療指導などもさせていただきます。
お問い合わせください。(お問い合わせ TEL.0120−850−577)

Q4,一人でも治療できますか。

ご自身でも治療していただけます。背中の手の届きにくいところは、やはり家族の手助けがが必要となりますが、それでも、頭や腰、首、肩、腕、足などは、お一人でもカップをつけることができます。
また、背中の手の届きにくいところを、お一人で治療することのできる、「孫の手吸着具」や、吸飲弁が斜めについている「傾斜型吸着具」などもあります。そちらをお使いいただくことによって、おおむね効果的に治療していただくことができると思います。

Q5,バンキーはプロの治療師も使っている治療器と聞きましたが・・・。

仰る通り、バンキーは、プロの治療師の方も使われている本格的な治療器です。
バンキーは、身体のどんな部分でも、思い通りに治療できるように作られています。堅牢にできており、大切にお使いいただいて、定期的(5年に1度くらい)にゴム製の部品をお取り替えいただければ、20年〜30年は持ちます。
真空圧も、お好みに応じて強くも弱くも設定できますので、連続吸引により、髪の毛などの生えた部分にも、カップをつけることができます。
プロの治療師の施す治療も十分にこなす治療器ですから、ご家庭でも、思いのままに、存分にお使いいただくことができます。

Q6,痛くないですか。

バンキーは、真空に近い状態まで、カップ内の吸引圧(陰圧)をあげることができます。アルコールを使ういわゆる吸い玉治療や、手動式の吸い玉治療器とは比較にならないほどです。従いまして、吸引する圧力を強くすれば、どなたでも痛いと感じると思います。
特に、バンキーを始めて間もない方ですと、低い吸引圧でも痛いと感じる場合もあります。
吸引圧は自由に調整できます。ですので、初心者の方は、痛くない吸引圧、「イタキモチイ」という程度から始められると良いと思います。
慣れてきますと、強い吸引圧でつけないと、物足りないとお感じるようになられると思います。
ちょっと痛いというくらいのほうが治療効果も高いですし、カップを外す時の気持ち良さもひとしおです。

Q7,どのくらいの間隔で治療したら良いのですか。

通常は、一週間に2回程度を治療をしていただくのが良いと思います。
ただ、体力のある方は、毎日治療していただいてももかまいません。その方の体力に応じて、ご自由に治療していただければと思います。

Q8,治療の跡(色素反応)は、どれくらいで消えますか。

その方の健康状態(新陳代謝の状態)によって、変わって参ります。健康な方でしたら、4,5日で消えます。ご病気の方ですと1週間から2週間程度かかることもあります。
水疱反応などは、けっこう時間がかかります。水疱治療をなされるときには、その旨をご確認いただければと存じます。

Q9,難しくないですか。素人でもできるのでしょうか。

治療はとても簡単です。小学生にあがる前のお子さまでも、お母さんやおばあちゃん、おじいちゃんの背中に、カップをつけることはできます。
電動式ですから、ポンプを自分で引いたりすることもありません。握力の弱いかたでも大丈夫です。吸引圧も思いのままに設定できます。
カップをはずすのも、握力の弱い人などでも簡単にはずせるように工夫してあります。
バンキーは、あらゆる病気の治療のために、世界で初めて電動化された吸い玉治療器です。長年のノウハウが蓄積されています。
一番良いのは、ご自身の手で触れてみることだと思います。熊谷の体験センターにて、ご指導いたしておりますし、また、定期的に開催されている、バンキー実践講座やミニ研修会、バンキー入門講座などにご参加いただければと思います。

Q10,東洋医学の経絡やツボなどを勉強しないと、治療できないのでしょうか。

そんなことはありません。
鍼や灸などを使って経絡の治療をする場合は、ピンポイントでの刺激になりますから、ツボの知識が必要です。しかし、バンキー(吸い玉)は、標準で直径5センチのガラス製のカップを使います。適当につけても、カップの中にツボが含まれ、結果的にツボの治療をしたような形になります。
また、バンキーは皮膚につけるだけでも、その付近の血管を広げて血行を促し、同時に、炭酸ガスなどの老廃物を体外に排出できます。これだけでも、鍼灸にはない治療効果があるということになります。
もちろん、経絡の知識を身につけていただくと、さらに効果的な治療ができます。定期的に行われる無料の講習会などのご参加いただければ、経絡やツボの知識や、治療ノウハウを身につけていただくことができます。

 

戻る 健康の作り方トップページへ ショッピングトップページへ

 


ご注文は0120-850-577
 
お客様マイページ入り口
 
製品インデックス
 
お支払い方法はいろいろ
各種クレジット
 
モバイル対応ショッピングカート(imode、ezweb、vodafone対応)
関連情報など
広告
お気軽にご連絡ください。