セルフケアのすすめ
  健康へのアプローチ
  注目の代替療法
  酵素栄養学
  おすすめの本
 
機関紙 ゆまにて
  あれこれ雑記録
 
  資料の請求
  お問い合わせ

(有)健揚
〒361-0035
埼玉県行田市堤根1589
TEL.048(564)1688
FAX.048(554)5724
E-mail
: info@kenyo.net



機関紙 ゆまにて

 

  ゆまにて INDEXに戻る
 

◆ま夏の(夜の)自然食レストラン巡り

 

 

 

 

 

 去る7月の15日と16日の両日、自然食レストラン巡りをしてきました。巡りといっても3軒ですが、この二日間は軽井沢のプリンスホテルで、(株)玄米酵素の一泊研修会が催された日でもあり、行田→軽井沢→東京と、なかなかのハードスケジュールをこなしてのレストラン巡りだったのです。

 今回、このような企画を実施するきっかけとなったのは、玄米酵素をご愛食していらっしゃるM,Yさんから、おいしい自然食レストランをたくさん教えていただいたからなのでした。
感謝、感謝です。m(_ _)m
 

 まず一軒目は、中軽井沢にある「じねんや」です。ここで研修に入る前に昼食をとりました。店内は自然食品がところ狭しと並べられており、4.5人座れるカウンターがあります。そしてショップの外にはパラソル付きのガーデンテーブルが設けられ、小鳥のさえずりと軽井沢のおいしい空気の中での食事と相成りました。

 メニューは玄米定食。8種類ほどのおかずの中から選べます。その日は、レンズ豆のカレーコロッケを選びましたが、これが本当に美味しかったです。今でも印象に残っていますよ。

 そしてデザートには自家製のプルーンが出て、これも自然な味わいで美味しくて、胃も心も大満足という感じでした。

 そして2軒目。軽井沢から帰った後、東京の表参道の「クレヨンハウス」に行きました。

 ここは和食中心の「広場」とフランス料理風の「HOME」に分かれていましたが、和食の好きな私はHOMEに入りました。美味しい食事を出すために自然食品のショップまでやっているというこだわりぶりでした。

 とにかく量が多かったです。食べきれない人もいるのではないかと思うくらいでした。友人の食べた刺身定食の鯛の刺身は、昔、築地で働いたこともある私も頷けるおいしさでした。あと、大根サラダがここは独特の味付けでした。アルコール類も品数が豊富です。

 最後は、夜11時と、一番遅くまでやっている明治神宮前の「MOMINOKI HOUSE」(もみのきはうす)です。

 クレヨンハウスの後に行ったので、残念ながら食事はできませんでしたが、それでも行った甲斐が十分ありました。ここは雰囲気がすごくいいのです。といっても好きずきがあるのかなぁ。私はとても気に入りました。ほの暗くて、穴蔵みたいで、座席の設け方がとても立体的で奇抜です。地下室と屋根裏部屋が一緒になったような感じでしょうか。ちょっと形容しづらいものがありました。

 MOMINOKI HOUSEは、マクロビオティック料理の老舗だそうで、海外から来日したベジタリアンのアーティストがよく訪れるそうです。でも壁一面に張られた黒板にかかれたメニューには魚や肉を使った料理もあり、お酒類もありました。

 かかっているBGMもとってもセンスが良かったです。ここは、親しい友達と静かに想い出話や昔話をすると、結構浸れるなぁと思いました(なんのこっちゃ)。

 というわけで、どこもおすすめな自然食レストランです。夏ばて予防に玄米の自然食を食べて、元気にお過ごしくださいませ。

  ◇レストラン連絡先◇

●じねんや
 軽井沢長倉町2733-1
 TEL.0267-46-2476
じねんや

●クレヨンハウス
 東京都港区南青山3-8-15
 TEL.03-3406-6409(レストラン)
  03-3406-6477(ショップ)
交通
  地下鉄「表参道駅」A1
  出口から徒歩3分。
  モリハナエビル右横の路地を入って100メートルくらい。 

●MOMINOKI HOUSE
 渋谷区神宮前2-18-15
       YOUビル1F 
 TEL.03-3405-9144
 交通
  明治通りを渋谷方面に向かって300mくらい、右側のフェイスビルの路地を右折して70mくらい左側。    

   
  ゆまにて INDEXに戻る
   

Copyright 2001 by KENYO.LTD
All right reserved.