セルフケアのすすめ
  健康へのアプローチ
  注目の代替療法
  酵素栄養学
  おすすめの本
 
  機関紙 ゆまにて
あれこれ雑記録
 
  資料の請求
  お問い合わせ

(有)健揚
〒361-0035
埼玉県行田市堤根1589
TEL.048(564)1688
FAX.048(554)5724
E-mail
: info@kenyo.net

  あれこれ雑記録 INDEXに戻る
 
代替療法先進国 ドイツの代替療法について
 
 

2001/07/30(月) 02:27:07

昨日、NHKの衛星放送でドイツの代替療法の様子が
放映されていました。

ドイツでは60%以上の方が代替療法を受けられているようです。
医療全体の中での位置づけとしては、
補完医療といって現代西洋医学を補って
その効果を上げるという意味合いが強いようです。

いろいろな補完療法が紹介されていましたが、
補完医療を施す治療師を育てる学校の教育実習で、
吸玉療法で映されていました。

あちらの吸玉というのは、火を使って、
ガラスのカップの中の空気を減らすというやり方です。
引圧力はそれほど高くなりませんが、その分、
ローションも一緒につかって、カップを皮膚表面で
滑らしてマッサージをするという感じです。
たぶん、日本のエステティックサロンなんかでは、
あーゆうやり方をしていると思います。

とても気持ちよさそうで私もやってみたいと思いました。

 
  あれこれ雑記録 INDEXに戻る

Copyright 2001 by KENYO.LTD
All right reserved.